sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

YouTubeランキング指標変更で韓国のPSYが即圏外に

      2013/03/10

YouTubeの再生ランキング測定方法が、再生回数から試聴時間ベースに改変されましたが、それまでダントツ1位だった韓国のアーティスト、PSYのPVが突如圏外に。

そのランキング変動がこれ。

先週 → 今週
1位 → 圏外 PSY – GANGNAM STYLE (?????) M/V
2位 → 1位 One Direction – Live While We’re Young
3位 → 2位 Carly Rae Jepsen – Call Me Maybe
4位 → 6位 David Guetta – She Wolf (Falling To Pieces) ft. Sia
5位 → 3位 Taylor Swift – We Are Never Ever Getting Back Together
6位 → 7位 One Direction – What Makes You Beautiful
7位 → 6位 Maroon 5 – One More Night
8位 → 20位 Christina Aguilera – Your Body
9位 → 9位 Jennifer Lopez – Goin’ In ft. Flo Rida
10位 → 8位 Justin Bieber – As Long As You Love Me ft. Big Sean

痛いニュース

元々からこのランキングについては韓国では「KPOP最強!!」、日本では一部で「おかしくね?」と物議を醸していたのですが、この唐突なランキング変動は、熱心なファンとかがものすごい数リロード(再読込)してたのかな、と思える節がありますね。

韓国ではコンテンツの輸出が国策なので、この件も国の関与が…?という話もありましたが、何れにせよそういう作為を嫌うGoogleにバッサリやられた格好です。

まぁPSYがジェニファーロペスとかより上だったって時点でかなり違和感ありますね。

<追記>
YouTubeが再生回数ベースでランキングを出していた時の報道がこちら。

いまK-POPシーンで最も注目されているのが、韓国人アーティストのPSY(サイ)だ。中肉中背の体に、どこぞの独裁者を思わせる風貌、それでいてアップテンポなダンスミュージックに乗せて軽快なダンスを披露している。彼のシングル「江南スタイル」のPVは、YouTubeで再生回数4億5,000万回を突破。全英シングルチャートでも1位に輝き、全米ビルボードのシングルチャートでは2週連続2位を記録している。

「米報道官も巻き込み……」韓国がPSY「江南スタイル」国家ぐるみで“ゴリ押し”中 – 日刊サイゾー

PVのパクリ疑惑なんかもあったり。

パクリ疑惑の歌手PSY(サイ)が米国のチャートで韓国人歴代最高順位 | トレンドニュース速報

<速報>
YoutubeランキングにPSY復活。 » sima2*blog

 - YouTube。 , , , ,