sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

Microsoftが公然ステルス

   

ステルスマーケティングというか煽りなんですが。

「またAndroidにマルウェアが! あなたの怒りを#droidrageで共有してWindows Phoneをゲットしよう」というツイートを、米Microsoftでシニアマネジャーを務め、Microsoftエバンジェリストの肩書きを持つベン・ルドルフ氏が12月13日(現地時間)、
自身のTwitterアカウントでツイートした。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1112/14/news034.html

この動きは一応このルドルフさん個人のものとされてますが一番ひどいツイートをした人にWindows Phoneプレゼント!というあたり全く無関係でもなさげです。Microsoftの公式ツイートも支援、とのことですし。

ルドルフ氏は、#droidrageへの“ベスト(ワースト?)”ツイートを投稿した5人にWindows Phoneをプレゼントするという。
これはMicrosoftとしての企画ではないようだが、Microsoftの公式ツイートでも間接的にこのキャンペーンを支援している。

米Gartnerによる第3四半期の世界携帯電話市場に関する調査では、Microsoftのスマートフォンのシェアは2.7%だった。

いやーそんなシェアだとこんな小手先じゃあなんとも。

けど最近こういった動きが(怪しいにせよ)個人からでも簡単に発信出来て、こうやってニュースに取り上げられるくらいの影響力を持てたりする点、またこれ位あからさまでも「ふーん」て感じにしか思えないくらい慣れた、普遍性を持ち始めている所はちょっと怖いというか面白いというか。

 - トピック