sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

Jword快進撃中

      2010/04/06

Yahoo!ニュース – BCN – [提携]MCJ、JWordプラグインソフトをPCにプリインストールして販売
ということがニュースになるようになってきましたね。
諸所諸説あるようですが、ドメインが一般的になって「これだとOKだろう」という「あてずっぽうドメイン入力」が意外に駄目なこと(例:asahi.com。www.asahi.comでないと駄目)が多いのでこういうサービスはありだと思います。


Googleでも「日本語ナビゲーション」という機能で同等の機能を提供していますが、あくまでその入力語で一番のサイトにリダイレクトする、いわゆる「I’m Feeling Lucky!」を転用しているだけなんですよね。
つまり、その語(たとえばソニー)で一番になっているのはそりゃぁSONYのサイトだろう、ということで成立している機能ですが、必ずしもそうだとは言い切れないし、逆にスタートアップした企業はGoogleのクローラー待ちになる、ということで、そういう企業はやりたくもない?SEOをやらなきゃならない。
そもそもSEOにはどちらかというとポジティブな姿勢なのがGoogleぢゃなかったっけ?ということでこの分野ではGoogleは自己矛盾に陥る方向にあるんですよね。といって、Jwordと同じようにキーワード売りをやってしまうと本業の検索の自己否定に陥って余計に悪い方向に。
まぁそうやって色々サービスが出てくることは悪いことではないです。ユーザーは選択できるのだから。

 - トピック