sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

iPad2 8GB。

      2012/09/25

噂になっているiPad3と同時に廉価版?とも言えるiPad2の8GB版がリリースされそうです。

新しい報道によると、Appleは、米国時間3月7日に開催予定の「iPad 3」発表イベントで、初期の「iPhone」の戦略を引き継ぐ可能性がある。

 台湾のニュースサイトDigitimesは現地時間3月1日、Appleは3月7日のiPad 3のイベントで、8Gバイトの「iPad 2」を発表するかもしれないとの情報を伝えている。同情報によれば、これはAmazonの「Kindle Fire」やBarnes & Nobleの「NOOK Tablet」のような、より低価格の競合製品との競争にさらされているマーケットにおいて、「様々なセグメントをカバーする」ための動きであるという。

アップル、8Gバイトの「iPad 2」を発表か – CNET Japan

前回iPhone4Sの際もiPhone4を継続してリリースしていましたが、今回は自ら作りながらも侵食されつつあるタブレット市場へのテコ入れ、という意味合いのようです。

現行iPad2の価格をみてみると、
16 GB ¥44,800
32 GB ¥52,800
64 GB ¥60,800
となっていて、まぁiPad3リリース時にこの価格はディスカウントされるでしょうが、その下に位置する価格なのは当然です。

容量倍で8000円づつの価格差ですから、順当に考えるとiPad2の8GBは36,800円。で、ディスカウント幅がどれくらいか・・・というところですね。

ちなみにiPod Touchはどうだっけ?というところでみてみると、
8GB ¥16,800
32GB ¥24,800
64GB ¥33,800
です。ちょうど戦略的に8GBのラインナップが置かれています。

 8Gバイトという容量は、タブレットとしては、音楽や動画、アプリや他のコンテンツを保存するにはごく最小限のように思える。現在iPad 2は、16Gバイト、32Gバイト、64Gバイトのモデルがある。Appleがなぜ、これらのモデルの価格を下げるのではなく、8Gバイトのモデルを開発するのかは不明である。

いえ、FaceTimeとWebぐらいの利用で考えると容量は最低限でもOK。それで遠隔地の家族などとビデオ通話したい、というニーズは普通にあるはず。とかく遠距離になる米国ならなおのこと。

別にそこを見据えてこのラインナップにしたとは思いませんが、思い起こせばiPadも一番最初のリリースの時は確かWiFi16GBと3G64GB、という両極端が一番の売れ筋だった事を思い出してもこのローエンドは売れると思います。プライシング次第ですが、なんとなくiPod touchの32GBと同額の24、800円相当じゃないか?と買ってに予想しましたw

 - iPhone/iPad , , ,