sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

iOS6の時計で21億ドル支払い。

      2013/03/10


んー、高くついちゃいましたね。iOS6の時計の意匠が、スイス連邦鉄道の時計のパクリだ、ということでライセンス料21億ドルの支払いです。

Of all the features on Apple’s products, one might assume a clock icon is the least likely to cause controversy. Yet, shortly after Apple released a new clock for the iPad as part of its iOS 6 update in mid-September, the company was accused of copying the design from Switzerland’s Federal Railways service.

Apple Pays Swiss Federal Railways $21 Million For Clock Icon [VIDEO].


このシンプルで特徴的なデザインは、スイス連邦鉄道の駅などの時計のものでした。サムスンと意匠の訴訟を繰り広げているアップルが、どうしてこの時計のデザインを許可なくつかっちゃったのかはホント謎ですね。

この時計のデザインは1940年代にHans Hilfikerという人の手によるもの。確かにアップルのデザインにも通じるものがあります。で、このデザインの時計をMondaineというブランドがちゃんと出してるんですね。

MONDAINE(モンディーン)は、スイスの時計メーカー。
1951年、ブラジルにおいて「Frank & Bernheim」という社名で時計の輸入販売を業務とする会社として設立。1954年に現社名に変更[1]。
1986年、スイス連邦鉄道の駅で多く見かけるスイス鉄道時計を元にした時計を発表、ロングセラーとなる[1]。

MONDAINE – Wikipedia

実際楽天などで、駅に置けそうな掛け時計や、手元を飾る腕時計などいろいろ買うことができます。価格も1~2万くらいとお手ごろ。
楽天で「mondaine」を検索

なので、事の詳細はわかりませんが、この意匠をスイス連邦鉄道(スイス国鉄とも言うらしい)とかMondaine社に先に話をしておくとこんなことにならなかったんじゃないかなぁ?と思うんです。Mondaine社であればiOS6の時計にもロゴつけちゃったりとか。スポーツでよくあるやつですね。話の持って行き方次第では、コストゼロとか、場合によってはお金をもらう側になっていたかも、とも思えます。

それがちょっと話を端折ってみただけで千億単位の支払いになっちゃうとは・・・悔やんでも悔やみきれませねぇ。

 - iPhone/iPad, トピック , , , , , , ,