sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

intel下方修正―一蓮托生

   

intelが減益見込とのこと。原因はハードディスク。ん?intelってCPU作ってますけどPC作ってましたっけ・・・?
PCのサプライチェーンが、いわゆる一社を軸とする供給体制の話ではなく、もうすでに全世界的につながってます、というのを表す格好の事例ですね。

ハードドライブの供給不足がサプライチェーンの停滞をもたらしており、
その結果、Intelの売上高は予測を大きく下回ることになりそうだ。

インテル、Q4売上高予測を下方修正–ハードドライブ不足を理由に – CNET Japan

業績見通しのサマリとしては、4Q売上高147億ドル→137億ドル、記事には額はないですがそれにつられて粗利率も0.46%以上下がる、とのこと。細かい数字はさておいて、

今回の発表によってIntelも、打撃を受けた技術企業の1社となった。
Texas Instrumentsも予測を下方修正し、ハードドライブの供給不足を原因として挙げている。
DuPontさえも、ハードドライブの供給不足が原因で、電子部品製造に使用される同社の
化学薬品の需要が低下したと指摘している。
タイの洪水は、ハードドライブメーカーとそれに関連する供給エコシステムに影響を及ぼしている。

この事実でしょうね。名だたるIT企業がタイの洪水でのHD供給不足で、

  1. PCメーカーがパソコンを作ろうとしてもハードディスクがないので製品にならない
  2. 結果ハードディスク供給量にあわせた生産しかできない
  3. その分CPUなどその他のパーツの発注が減少
  4. インテル下方修正

という。「風が吹けば桶屋が儲かる」の流れで、一言で言うと「一蓮托生」。

 - トピック , ,