sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

Flashの真実。

      2010/06/15

iPhoneへのFlash排斥に関して、Adobe Systemsが反論キャンペーンを開始したとのこと。

Adobe Systemsには、Steve Jobs氏のように著名な最高経営責任者(CEO)はいないかもしれないが、資金はある。そこで同社は米国時間5月13日、Adobeの「Flash」技術に対するAppleのCEOの批判に反論するための活動にその資金の一部を投入し始めた。

アドビ、アップルの批判に反論–「Flash」擁護キャンペーンを開始:ニュース – CNET Japan

・・・といってもいたってタッチはソフトで、上品すぎてちょっとイヤミかも?

 「私たちが愛するは、創造性。私たちが愛するは、イノベーション。私たちが愛するは、アプリケーション。私たちが愛するは、ウェブ。私たちが愛するは、Flash。私たちが愛するは、300万人のデベロッパー。私たちが愛するは、健全な競争。私たちが愛するは、タッチスクリーン。私たちが愛するは、『Open Screen Project』のパートナー。私たちが愛するは、HTML5。私たちが愛するは、1度きりのコード作成。私たちが愛するは、すべてのデバイス。私たちが愛するは、プラットフォーム」と広告には記されている。「愛せないのは、創造するものや方法、そして、ウェブ上での経験を選択する自由を奪う人」(Adobeのキャンペーン広告)

まぁユーザー側からすれば「私たちが愛するは、高いのに何度もバージョンアップをするソフトウェア」とか出てきそうですけど・・・w

その中でFlashのファクトシートというか、シェアなどを列記したページがあります。

future of Flash | Adobe

  • トップ100のウェブサイト中85%がFlashを利用(Alexa調べ)
  • ウェブでのビデオ視聴で75%が利用(Comscore調べ)
  • 3,500万人の開発者がFlashを利用
  • 98%のネット接続PCにFlashがインストール済み
  • 98%の企業がFlashを信頼(Forrester調べ)
  • 70%のウェブゲームがFlashで開発されている(Evans Data Corp.調べ)
  • 機器製造会社20社中19社がFlashをインストール済みで出荷

というコピーが目に付きます。

これでiPhoneにFlashが搭載されるようになるんですかね?

てかiPhoneのSafariがプラグインに対応すれば後はユーザーの選択だと思うんですが。もしかしたらSliverLightが爆発するかもしれないw

 - iPhone/iPad, トピック , , ,