sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

ExcelでCSVを文字化けせずに読み込む

      2012/11/08

Excel in a foreign land © by jayfreshuk

色々なデータをExcelで読み込んで使う事がありますが、CSVファイルのデータでちゃんと読み込めないケースって結構あったりします。たとえば受注番号といったものは結構な桁数で、そのまま読み込むと「4.519E+12」とか文字化けみたいになったりとか・・。実際は文字化けではなくて桁数が長すぎて指数表示になっているだけなんですが、こういうところはまだまだMicrosoftも実需がわかってないというか対応しきれてないので解決方法を。Webで調べたら結構VBAで解決、ってのが多かったのですが、いやいやそこまで・・・てことで見つけました。以下がその方法です。

  1. CSVファイルをダブルクリックせずに、Excelのみ起動してまず普通に新規ワークシートを開きます。
  2. メニューの「データ」から「外部データの取り込み(D)」>「データの取り込み(D)」を選択。Excel 2007の場合は「データ」タブから「テキストファイル」をクリック。
  3. 対象になるファイルを選択して「インポート」。
  4. 見慣れない「テキストファイルウィザード」というのが開きます。タイトルの横に1/3と出ていると思いますが、ここは「次へ」。
  5. 2/3で、「区切り文字」のところから「カンマ(C)」をクリック。プレビューで見えているデータが、ちゃんと分けられているか確認してください。「次へ」をクリック。
  6. 3/3では各列の形式を指定します。化けてほしくない場合はプレビュー部分のスクロールバーを右端まで動かして、Shiftを押しながら一番右の列を選択。これですべての列が選択された状態になったら「文字列(T)」をクリック。そして「完了」をクリックしてください。
  7. 「データの取り込み」というウィンドウがもし出たら、そこはどちらでもOK。「新規ワークシート」を選んだほうがすっきりする気はしますね。

以上です。Excelの昔のバージョンだとこれが簡単にできた気がするのですが、最近のバージョンは勝手に開くみたいです。
指数の変換なんて余計なお世話だと思うのですが。

 - トピック , , , ,