sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

Dub FX Love Someone

   

こういうのどうでしょ。音楽ってやりようだよね、っていう好例かと思います。

Wikipedia日本語版にはエントリないみたいですね。

Dub FX (real name Benjamin Stanford) is a worldwide street performer and studio recording artist from St Kilda, Melbourne, Australia. His trademark is creating rich live music using only his own performance aided by Live looping and effect pedals combined with his voice.[1][2] He creates intricate hip hop, reggae and drum and bass rhythms.[3] Some of his music is also referred to as dubstep.

Dub FX – Wikipedia, the free encyclopedia

ライブでダブリングをしていくことで楽曲を構築するパフォーマー、というとこですか。そのスタイルゆえに楽曲の構成ってのが基本的に限定される(極端に違う進行ができない)のですが、それを感じさせないくらいエフェクターを駆使しながら楽曲を創り上げていきます。
んー、毎回トランプタワー作っていく、みたいな感じですかね。なんか終わっちゃうのがもったいない感じがします。

こういうのがYoutubeで見つかるのもネットの醍醐味だなー。

 - トピック