« iPhone 3GSの車載FMトランスミッタ+充電。 | メイン | 枻出版の強み。 »

名刺ビジネス

色々な名刺ビジネスがあるようで。道具もホント使いようで集客になる、というためになるお話がありました。

様変わりする名刺 板ガム状態から写真印刷まで

縦3センチ、横7センチの名刺「ポケッター」はまるで板ガムだ。表には通常の名刺のように会社名や名前などを記載。裏には犬や風景など約400点から選んだ写真や自分の好みの写真が印刷できる。トランプのように相手に1枚引いてもらい、「伊勢神宮ですね。縁起がいいですよ」と、話が盛り上がることもあるという。

はは、中年ビジネスマンだと眉をひそめそうな話ですね。
名刺を渡すときに扇状に開いて1枚引いてもらうわけですか。
ジョーカーとかあったらそれはそれで・・・商談だめになったりして。

まぁビジネスカードとしてはビジネスのツールになっていればなんでもいいわけですからね。
昔ある方が、名刺のサイズをちょっとだけ大きくして、名刺の束を揃えたときに、イラッとくるぐらいちょっと飛び出すように作りました、という話を聞いたことがあります。
それもそのときに見てくれればラッキー、という発想ですから、似たものがありますね。

これを集客に使っている温泉もあるようで、

 老舗の金谷ホテル(栃木県日光市)は平成15年から、県内2カ所にあるホテルの従業員全員がホテルの外観などの写真が入った名刺を携帯している。30種類ある写真入り名刺を集めようとする客が続出。2つのホテルに泊まらないとすべての写真がそろわないため、宿泊者が増加した。

こんなことに。まぁ全部のお客様が名刺コンプリートしようとしてるわけではないでしょうけど、迷ったときの決定打になったり、「これがあるからいっとくか」みたいな決め手になりえるわけで、戦略勝ちですね。

従業員が入れ替わったらまたいかなきゃw

営業企画室の倉澤順さんは「集客力アップに加え、接客機会がない従業員も名刺を持つことで社員の自覚を持つようになった」と評価している。

それは良し悪しw
じゃぁ名刺を持てば自覚が出るのか、というわけでもないし、裏に読めば「今まで接客機会のない従業員は名刺無かったです」って話ですから。
けど裏方さんもお客様から声掛けられるようになるわけですよね。「名刺ちょうだい」ってw
まぁそれが目的なのもどうかと思いますが、そこから生まれるコミュニケーションはプラスにはなるでしょうね。普通ホテルとかでシーツ変えてくれてる人たちとかに声とかかけませんから。



« iPhone 3GSの車載FMトランスミッタ+充電。 | メイン | 枻出版の強み。 »

オリジナル名刺名刺集客


名刺ビジネス』に関連する記事


なかのひと