« 検索と地域の関連性。 | メイン | 名刺ビジネス »

iPhone 3GSの車載FMトランスミッタ+充電。

iPod、iPhone周りでモデルチェンジがあると、アクセサリ系の互換性で毎回頭を悩ませることになりますが、iPhone 3GSに関しては、カバーとかはフォルムがほとんど変っていない、ということでそんなに問題にはなってないようです。
が。
車でシガープラグから充電しながらFMトランスミッタでカーステレオで聴く、という所に関しては・・・これまでiPhone 3Gで使っていたバッファローコクヨサプライ BSFM02BKが3GSには充電非対応なんですよね・・・。またですか・・・。

車載アクセサリに関しては、充電だけのものも意味わかんないし、充電+ミニジャックの汎用型のやつも接続にふた手間かかる時点でめんどくさいので、iPodのプラグ?で充電+FMトランスミッタ経由の音声出力、ってのは自分の中で絶対要件なんですね。けど毎回モデルが変るたびに充電非対応とか仕様変更があって、使えなくなってネットで調べて・・・いまいち確信が持てずにポチっといく、みたいなのが続いてました。

iPhone 3Gのときもこれまで使っていたのが使えなくなって、バッファローコクヨサプライ BSFM02BKに変えて、けど1ヶ月ぐらいで壊れて再度買いなおして・・・・という苦い経験があった上に、3GSになったとたん「充電には対応していません」のメッセージ。なんてこったい。

色々調べた結果、グリーンハウスのGH-FTC-IPOD2TKというものなら使えました。iPhone 3GもiPhone 3GSも両対応です。これで一安心・・・なんですが、要件的には前のものと同じ水準になったものの、細かい機能でバッファローのものと違うのがちょっと勘に障ってきました。

  • ノイズに弱い?
    街中で時々受信不良的なノイズが音声に乗ります。他の車がFMトランスミッタを使っていて混線している時に似た感じなのですが、併走している車がない所でも出るのが、前のバッファローではなかった症状なのでちょっと気にしています。電柱の変電器とかかなぁ?
  • イグニッションオフ>オンでiPhone側のレジュームが働かない。
    車中ではPodcastを良く聴くのですが、車に戻ってきたときに前の所から再生するのに対応していません。
  • iPhone側が一定時間操作がないと電源が落ちる機能
    シガープラグに繋がっている状態だと、節電する意味があまりないのでイグニッション連動してもらったほうが便利だと思います。

仕様的にシガープラグからのコードを切り離して、単体のFMトランスミッタとして使えるのでイグニッション連動しないでも節電できるようになってるんだと思いますが、車以外でFMトランスミッタを使うシーンというのが・・・Bluetoothで使うんじゃない?という感じがするのでもひとつですね。

けれどiPhone 3GS対応が確認できているのシガー充電+FMトランスミッタで低価格なのはこれくらいなので合わせるしかないですねぇ・・・。



« 検索と地域の関連性。 | メイン | 名刺ビジネス »

AppleiPhone


iPhone 3GSの車載FMトランスミッタ+充電。』に関連する記事


なかのひと