メイン

IT用語を”なんちゃって”使用、7割w

ちょっと古いデータですが。

インターネットコム株式会社と株式会社インフォプラントが行った、IT 関連用語についての調査によると、「周りが使っているために、自分も意味を理解していない IT 用語を使うことがある」という人は7割を超えている。
Japan.internet.com デイリーリサーチ - 周りが使っているから…、7割以上が「理解していない IT 用語使う」

なかなか面白いデータですね。専門用語が難しい、と感じるユーザーが8割を超えていて、40代は90%越え。つまりオサーン2人がそれっぽい会話をしていたら最低でも1人は結構ヒーヒー言いながら喋っている、ということになりますw

さらに、普段よく目にするものの意味を理解していないというIT用語を聞いてみた。回答として多かったのは「クッキー」、「プロキシ」、「MP3」、「Bluetooth」、「メガピクセル」、「Blog」、「RSS」などだが、同時に、「多すぎて挙げられない」というユーザーも目立った。

mp3、メガピクセルあたりは結構意外。メガピクセルなんてデジカメ関連のCMでも普通に言っちゃってますから、1つ間違えると「世間が分かってない言葉をキャッチに使う」というかなりありえない状況がまかり通ってる可能性があるわけで。

一方、「SNS」、「ポッドキャスティング」は低調となった。「SNS」の認知度は19歳以下(15人)、20代・30代(17人)、40歳以上(5人)となり、「ポッドキャスティング」は19歳以下(13人)、20代・30代(16人)、40歳以上(6人)という結果。

ポッドキャスティングは確かに辛いですねぇ・・・それ以前にiPod+iTunesでどれくらいの人が利用しているかも定かではないですし。SNSは・・・普段の会話でも確かに「mixi」「GREE」とかって言っちゃってますから、普及は難しいかも。私もよく考えたら仕事の話でしか使ったことがない。



メイン

iPodRSS


IT用語を”なんちゃって”使用、7割w』に関連する記事


なかのひと