« ワールドカップで試験が延期 | メイン | ネット設備投資のパラダイムシフト? »

iTunes Music Storeアフィリエイト開始

きましたね。ついに。

リンクシェアは12月12日、アップルコンピュータのiTunes Music Store(iTMS)のアフィリエイトプログラムを開始した。コミッションは売上金額の4%となる。

iTunes Music Storeのアフィリエイトがついに開始--4%の成果報酬 - CNET Japan

記事で見る限りは結構条件は厳しめ。

自分のサイトやブログなどでiTMSの楽曲を紹介して売れた場合、楽曲の売上の4%が紹介者に支払われるというものだ。再訪問有効日数は1日で、楽曲が販売された日の翌日にリンクシェアから承認される。

つまりiTMS側からみて、楽曲は「思い立ったら吉日」で買う、という考え方なんでしょう。まぁ単価も安いし手軽だしそれはそうなんですが、そうはいってもかなり強気な購買意思決定期間ですね。

これであちこちでがんがんソングリストが出てくるようになるんぢゃないかな。お気に入りソングリストでアフィリエイトが簡単にできるASPサービスとかも出てきそうです。ただ、微妙に障壁になるのはAmazonみたいにアカウントベースで簡単にアフィリエイトURLが生成できるかどうか。リンクシェアのは結構ややっこしいぽいので難しいような気もしないでもない。

ついに単価150円のものにアフィリエイトが適用されるようになった、つーことで、こういったアフィリエイトネットワークでの販売促進が本格的になりそうです。業種ではすでにユニクロや無印なども参加済み。何でもネットで買う、いろいろネットで紹介して儲ける、という構図が確立してきました。

ただそうなってくると「ただ並べりゃー売れる」って訳には当然いかないわけで。iTMSのアフィリエイトで考えてみれば分かりますが、自分の好みの楽曲を並べておいて「聴いて聴いて!」てのはありなんですが、そのサイトを見た人が「じゃぁ聴いてみよう」と思うそのきっかけつーのはなんなのか。

ふつーにブログランキングとかからちらっと見たサイトで「これきーてきーて!」と言われてもちょっと・・・ね。ヒットチャートランキングとかにする、ってのも少しだけ頭使いました、って感じですが、それがふつーに一般のブログにあったとして、それがどうなのよ、て感じですし。

ブログが普及したことでアフィリエイトプログラム側からみるとサテライト的に販促サイトが増えることになりますが、当然それらは珠玉混交。その中で自分のサイトロイヤリティをどうやって高めましょうか、つーところからスタートしないとこのプログラムとかやっても厳しいかもね、と自戒するのでありましたw



« ワールドカップで試験が延期 | メイン | ネット設備投資のパラダイムシフト? »

Appleファッション


iTunes Music Storeアフィリエイト開始』に関連する記事


なかのひと