メイン

自分のデスクトップをiPod/PSPで持ち歩く

米PowerHouse Technologies Groupは10月20日、自分のデスクトップ環境をほかのPCでも再現できるソフトウェア「Migo」を11月初旬から国内で販売すると発表した。iPodやUSBメモリなどの外部ストレージにPCの設定やデータなどの環境を保存し、ほかのPCにつなげば自分のPCのように利用できる。
iPod、PSPで自分のデスクトップ環境を持ち歩く「Migo」 - CNET Japan

なかなか面白い試みですね。

既に日本でもそういうASPサービスをバンドルしたUSBメモリが売ってましたね。

SASTIK - 挿すと自分のパソコン環境!公式
SASTIK サスティック 0MB(2ちゃんねるのスレ)

出たときは「すげー!」と思って買っちゃいましたが、なんかあんまり使わずに・・・w
iPod/PSPで持ち歩く、というのは「使う楽しみ」があるのでそれなりに広まりそうな。けど最終的には結局携帯に集約されそうな気がします。

具体的には、PC内の書類やOutlookの設定および送受信したメールなどのデータ、Internet Explorerの「お気に入り」、デスクトップの壁紙やアイコンなどを外部ストレージに保存できる。この外部ストレージを外出先などのPCに接続すると、自分のPCの環境が再現できる。このPCで作業した内容はすべて外部ストレージに保存されるため、再び自分のPCに接続して同期させれば作業を継続できる。このとき、作業をした外出先のPCには痕跡が一切残らないという。

ちょっと興味津々ですね。面白そう。



メイン

iPod


自分のデスクトップをiPod/PSPで持ち歩く』に関連する記事


なかのひと