« 人気ウェブログは頻繁に「無断引用」――ウェブログ間の情報の流れを解析 | メイン | InfoSpace、次期検索ツールバーでXML/RSSをサポート »

ブログフォーマットRSSとAtomの統合を提案

ブログフォーマットRSSとAtomの統合を提案

私はAtomについての詳細はあまり知らないのですが、結果一般のユーザーにとってはメリット大きいですね。

ブログフォーマットRSSとAtomの統合を提案

 コンテンツ見出し配信フォーマットRSS(Really Simple Syndication)の権威とされている米ハーバードロースクールBerkman Center for Internet & Societyフェローのデイブ・ワイナー氏が、自身のブログ「Scripting.com」で、RSSと昨年夏に立ち上げられた競合フォーマットAtomとの統合を提案した。

 「違いを乗り越えて力を合わせるべき時が来た。GoogleにはRSSフィードを始めてもらいたいし、SixApartにはMoveable Typeで同じことをしてもらいたい。それが私の望みだ。プロセスとかそんなことが問題なのではない」とワイナー氏は述べている。

 GoogleのBlogger部門は先月、Atomの支持を打ち出し、RSSはそっぽを向かれた形となっている。

 しかし支持者によれば、この二つの技術を統合することは困難ではないという。ワイナー氏をはじめとするRSS陣営は、新フォーマットにRSSフィードとの互換性を持たせることに力を注ぐことになる。

 両技術の統合作業は、IETFが担当することになりそうだ。Atom陣営は、8月に米サンディエゴで開かれるIETFの会合で作業部会が設立されることを望んでいる。

 昨夏Atomを立ち上げたIBMのソフトエンジニア、サム・ルビー氏らは、ワイナー氏が事実上RSSを支配していると批判しているが、「IETFで作業が行われるのなら」統合も構わないとしている。

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/ (ITmediaライフスタイル)
[3月10日9時46分更新]



« 人気ウェブログは頻繁に「無断引用」――ウェブログ間の情報の流れを解析 | メイン | InfoSpace、次期検索ツールバーでXML/RSSをサポート »

GoogleRSS


ブログフォーマットRSSとAtomの統合を提案』に関連する記事


なかのひと