sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

Amazonのほしい物リストで仙台に物資を。

   

Amazonが、被災避難所で必要なものの物資調達をするのにほしい物リスト(ウィッシュリスト)を提供しているのですが、仙台宮城野体育館のほしい物リストにリストアップがあった、というのをTwitterで見て早速参加しました。

この既存のものをうまく利用して被災地支援をしよう、という工夫は素晴らしいな、と思ってたのですが、まだリストに商品が登録されていない、という状況が続いてました。
まぁネット接続も簡単に出来るわけではないと思いますが。

そんな中、前述の通り宮城野体育館のリストに登録があったということで、やってみました。

既存の仕組みを流用した時に、当然ぴったり目的にはまらない部分があってそこが障壁になっちゃったりするのですが、Amazonの場合は元々人のウィッシュリストに物を送れる機能がありながら、いざ決済しようとすると支払い方法の登録でまたカード情報を入れる、というのがそれにあたる感じでした。

けど被災地支援をしよう、というモチベーションでクリアできるところなのであまり問題なく終わりました。それよりも需要に対して実際Amazonで提供される在庫が足りず、結果的に価格が上がっていってしまう、というリアル店舗でもありがちな状況があったのは驚き。一般の出品者にまでお鉢が回っていく辺りはんーちょっと無理があるかもなぁ、と思いました。
ちょっと前の乾電池みたいに便乗転売屋が出ないことを祈ります。

【被災地】仙台市指定​避難所 宮城野体育館 ほしい物リスト

 - トピック , ,