sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

スカイツリー、糞害で憤慨。

      2013/03/10

ほんとスカイツリー、想定外が起こりすぎ。

東京スカイツリー(東京都墨田区)に先月中旬から、水鳥のカワウが群れで訪れるようになり、落下するふんの対策に、運営会社の東武タワースカイツリー社が試行錯誤している。

<スカイツリー>カワウ飛来 ふん落下、困った 運営会社、対策に試行錯誤 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース.

こういう塔の設計ってどういう風にやるんですかね?この前は落雪、今回は鳥の糞、そして電波塔としては周辺が電波強すぎてまだ使えない。

急きょ警備員2人を配置し、来場者に「頭上からの鳥のふんに注意して」と呼びかけているほか、水かきのあるカワウが止まれないよう、ひさしに細いワイヤを張った。同社は「野生の鳥なので、強引なやり方はよくない。ふんがお客様の迷惑にならないよう、他の場所に帰ってもらえたら」と話している。

無茶な防護策はダメですが、「水かきのあるカウワが止まれないよう」って、今度水かきの無い小型の鳥の鳥害が出たらやりなおし?

 カワウは、前を流れる北十間川などで魚を捕った後、ツリーを休み場所にしているとみられるが、落ちてきたふんで路上は白く汚れている。

景観的にも良くないので、根本的な改善をしないとですね。今は警備員による呼びかけだそうですが、それじゃぁ「ファールボールにご注意下さい」と変わらない。

 - トピック , ,