sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

駅員寝坊で駅の営業が遅れるのを「起床遅延」と言います。

      2013/03/10

正直すぎるリリース。本人恥ずかしいでしょうね。

駅の営業開始が遅れた理由は「社員が起床後に二度寝したためです」――JR西日本の「正直過ぎる」報告が注目を集めている。

「起床後の二度寝」で営業開始遅れ JR西日本の「正直すぎる発表」に反響 (1/2) : J-CASTニュース.


二度寝、しちゃいますよね〜。

「奈良線 六地蔵駅の社員が起床遅延したことにより営業開始が遅れる事象が発生しました。ご利用のお客様には大変ご迷惑おかけしましたことをお詫び申し上げます」
JR西日本は2012年10月29日、「奈良線 六地蔵駅の営業開始が遅延した事象について」と題したプレスリリースを発表した。

起床遅延。今回の説明のための造語?けどちゃんとリリースするあたりは流石ですね。

実際は始発がくる12分前に通常営業している所を、駅員さんの二度寝の寝坊で2分前になってしまったとのこと。

間一髪で事なきを得たようで、約50人が乗車して、乗り遅れた客はいなかった。また、切符を購入できなかった客には、着駅などで精算するように案内した。

とっさの割にはちゃんとした対応ですね。

驚きなのは、リリースに書かれた遅延の原因だ。なんと「社員が起床後に二度寝したためです」と報告している。
鉄道会社の遅延の釈明として「お客様混雑」「ドア故障」などはよく言われるが、寝坊、それも起床後の二度寝と正直に報告するのはかなり珍しい。

まぁ後会社が原因じゃ無いですからね。社員の二度寝は。この「起床遅延」という言葉がネットで大受けだそうです。

ちなみに、対策は、「指導教育を徹底し、同様の事象を二度と発生させないよう努めてまいります」だそうだ。

二度寝しないための指導教育…。書きづらかっただろうなぁ。目覚まし時計を支給、若しくは給与天引きで買わせるとかですかね?

実はJR西日本は、1か月に平均7件程度の「ご報告」をホームーページに掲載している。内容は、不祥事や事故、運転見合わせのほか、遅延、行き過ぎ停車、速度超過など多岐にわたり、どれも今回の件のように、概要・原因・対策と項目を分けて丁寧な記載をしている。

一度言ってみたいですね。「本日起床遅延で遅れました。」

 - トピック , , ,