sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

首都高増収

      2012/09/25

やっぱ値上げ効果が出ましたね。

首都高速道路会社は1日、均一料金制から距離別料金制に移行した1月1日から1カ月間で、利用台数が昨年同月より4%減少する一方、料金収入は4%増加したと発表した。

ソース:日経新聞

従量制になって利用者としては、やっぱ東京横断みたいな動きをする時は単純に高い。ただ「あ!間違った!」「檄混みじゃん・・・」みたいなときは結構気軽に降りれるようになりました。まぁちゃんと利用してるとやっぱり割高なんですけど。

利用でみると、ETC利用者は1%減でほぼ横ばいですが、現金払いの利用者一律900円適用のせいでしょう、19%減と、大幅に減っています。次の期からはETCの利用にふりかわるんでしょうか。

またETC利用者の中での「損した」「得した」でいうと、

ETC車のうち、均一料金制の場合と比較して値上げになった利用者と、
値下げの利用者はそれぞれ約30%。残りの約40%は距離別への移行の前後で
料金は変わらなかった。

総体としては変わらず。真ん中の40%が従来の料金制度のままの区間を走っている人で、増えた人と減った人はそれぞれ30%。そういう意味ではプライシングはそんなにまずくない、ということでしょうか。ETC非搭載の利用者のみ割りを食った、ということで。阪神高速も同様とのこと。

 - トピック , ,