sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

長者番付 廃止

   

政府税制調査会(首相の諮問機関)は1日、確定申告で所得税が1000万円を超えた高額納税者の氏名や税額などを公示する制度を2006年(05年分)から廃止する方針を固めた。

“長者番付”来年から廃止、個人情報保護に配慮 : 経済ニュース : 経済・マネー : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
あっさり決まりましたね。

所得税法に基づく高額納税者の公示制度は、1950年に高額納税者の納税状況を第三者が監視するために導入され、83年からは「高額納税者の国への貢献をたたえる」という趣旨が加わった。2004年分の公示対象者は約7万5000人で、5月16~31日に氏名や住所、所得税額が各税務署の掲示板に公示されたが、廃止が決まれば来年5月からは個人情報が公示されなくなる見通しだ。

途中の「たたえる」趣旨が意味不明ですね、今のご時世ですと。リスクばっかりで。
来年からはどうなるんですかね?当たり障りのないプロフィールだけ出る、とか。
先日の長者番付1位のサラリーマンの方はそれだけでニュースになってますから、まぁそれはそれでいいんでしょうけど、名前が伏せられると「1位 Aさん 会社経営 2位 Bさん 会社経営」・・・ふーん、て感じになるのが多くなるでしょう。 

 - トピック