sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

部署の英語表記

      2012/10/15

組織の英語表記に引き続いて、役職の英語表記をもうちょっと体系づけてやってみようかと。


まずは表から。

役割 表記
社長室 Office of the President / Executive Office
秘書室 Secretary Section
総務 General Affairs
営業 Sales
販売促進 Sales Promotion
広報 Public Relations
広告/宣伝 Advertising
人事 Personnel
企画 Planning
経理 Accounting
財務 Finance
監査 Audit

前回の組織の英語表記は組織のハコベースの話でしたが、その中に色々ある部署の役割を表すところをどう表記するか、という点をまとめようかと思います。

分かりやすい辺りからいくと「営業本部」とかであれば、「本部」はDepartmentで、営業はsales。
組み合わせてSales Department。規模がそこまでなければ「営業部」とかだと思うので、Sales Divisionとかが適当かと。営業課、とかだとSales Sectionですが、企業として売上創出するところがそういう扱いのところ、ってのはあまり聞いたことがないなぁ・・・w てのでなんでも組み合わせればいいってことでもないと思います。

そういう組み合わせじゃなくてそもそも慣用句化しちゃってるのが上の「社長室」だったり「秘書室」だったりとかですね。Office of the president、てのはなんとなく仰々しい気がしますけど、Executive Officeてのも・・・。

秘書室、てのも日本っぽいですね。ドラマとかで見る米国オフィスだと大抵受付っぽいデスクに秘書がいて、って感じか、逆にタイプライター(古いw)がずらーーっとある所にいる人がみんな秘書、みたいな印象があって、そうするとSecretary Section、てのもピッタリくる感じがします。適当だけどw

あとたまーに間違えそうなのが「人事」。PersonalじゃなくてPersonnelなのでその点注意。

 - トピック, 英語表記 , , ,