sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

超ニッチな博物館「カレーソーセージ博物館」

   

[ベルリン 30日 ロイター] 「カリー・ヴルスト」と呼ばれるカレーソーセージの博物館をベルリンで来年初頭にオープンすると博物館関係者が木曜日に発表した。

ベルリンにカレーソーセージ博物館が来年オープン | Excite エキサイト : ニュース
・・・カレーソーセージというジャンルが確立している事を今始めて知りました。

 「カリー・ヴルスト」とは、ひと口大に切り取られたソーセージにケチャップを掛け、その上にカレー粉をまぶしただけのもので、フォークを使用して食べる。
 「カレーソーセージは、素晴らしいという他ない」と同博物館の館長バーギット・ブレローさんは語る。彼女は「毎年35万人くらいのソーセージ好きが訪れる名所となるだろう」と自信満々に記者会見でコメントした。

毎年35万人!1ヶ月3万人、1日1000人ですか。「カレーソーセージ」博物館に。
・・・えーっと、蛇足ながら。

はくぶつ 2 【博物】
(1)広い分野にわたって知識が豊富なこと。また、いろいろな事物。
「張華も―の看板をおろし/滑稽本・根無草後編」

はくぶつ 2 【博物】 – goo 辞書
カレー博物館でもなく、ソーセージ博物館でもなく。でもってラーメン博物館でもない。

博物館はまた、「カレーソーセージとベルリンの歴史的繋がり」についてもスポットを当てる。

さらにベルリンに限定しますか。
これが万が一大当たりして、「四川風麻婆春雨博物館」とか「キノコのリゾット地中海風味博物館」とか出来たりしたら・・・博物館ポータルでも立ち上げることにしよう。

 - トピック