sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

買い物で2ちゃんねるを参考に・34%

   

買い物をするときに「2ちゃんねるを参考にする」34% ??ネットの口コミに関する調査 : Hotwired

 「買い物をするとき、よく口コミ情報を参考にするために利用するサイトやサービスは?(複数回答可)」という問いに対して、多数の回答が集まったのは「価格.com」がトップで63.6%。次いで「2ちゃんねる」33.9%、「Amazonのカスタマーレビュー」29.6%、「Yahoo! 掲示板」28.5%となった。

gooリサーチでの調査。


価格.comが1位、というのはなるほどうなずけますが、そもそもどういう設問でこのデータを取ったかが重要だと思います。HOTWIREDにグラフがありますが、設問は「買い物の際、口コミ情報を参考にするために
よく利用するサイト・サービスは?」らしく、結果価格.comが突出して多い、ということに。
しかし・・結果論で言うと質問がちょっと恣意的かも知れないですね。無意識だと思いますが。
なぜかというと、価格.comの商品取り扱いセグメントは実は全体から考えると非常に限定的(といっても幅広い)で、価格.com掲載商品群が「買い物」のすべてではないからです。
説明すると価格.comで取り扱う商品は以下の基準をキープしています(私的考察)。
・全国どこからでも入手可能(通販ふくむ)
・価格に極端な地域格差が無い
・それなりに高単価/小売価格と実売に開きがある
価格.comの立ち上げ当初は秋葉の現金問屋さん系のみでしたが、それでも通販できるところを押さえていた記憶があります。そうでないと唯の見せびらかしになっちゃいますからねw
で、「ネットで」一般の人に「買い物」となると、さすがに大根とかは無意識に除外されちゃうんじゃないかなぁ、と思うわけです。けど「○○な大根より□□な大根を選んだ方がいいよ」というのも、今回のアンケートの出題者の意図には本来含まれるはずですが、選択肢にはないし回答者もそれがネットだったか近所の井戸端会議だったかもう切り分けできない状態なのでこのアンケートからはもれちゃう、と。
まぁ重箱の隅をつつくようですが、逆説的に何をいいたいかっちゅーと、2ちゃんだと夜のおかずまでカバーしているのでw大根はカバーレンジである可能性が高く、そういう意味ではすげーな、と。
まぁこのアンケート自体が「2ちゃんは口コミサイトなんだよ」という部分にスポットが当たる結果なのでそれはそれでよかったんですが。
で、グラフを見て個人的にすげーと思ったのは「掲示板や口コミ情報を参考にすることはない 0%」。
つまりネットで情報を探す、ネットから情報を引き出す、という行動はすでに定着している、ということ。
ダイヤルアップ時代のネットブームから約10年余。進歩したものであります。

 - トピック