sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

自販機設置、入札にしたら120倍の増収に。

      2013/03/10

Vending machines © by DaraKero_F

いわゆるお役所体質も改まりつつあるようです。

文京区で20日、文京シビックセンター(春日1)にある飲料用自動販売機3台の設置者を一般競争入札したところ、最高落札額は1台240万円(年間税抜き)だった。

ソース 毎日jp

自動販売機設置1台につき年間240万ですから、月20万円。文京シビックセンターの自動販売機スペースならそれ以上売れるだろう、という飲料メーカーの見積もり、という事ですね。

一日7000円弱で、単純計算だと60本ぐらい出れば売上と地代が合います。100本以上出て当たり前、という事ですね。

これまでの年間使用料は1台約2万円で、区の収入は現在の120倍に達することになる。3台の落札額は計591万996円(同)だった。

いやいや、120倍とわ。今まで業者丸儲けだったわけですね。

 同区ではこれまで区有施設にある飲料用自販機の設置は許可制だったが、税収以外の収入確保のため、初めて入札を実施した。入札には12社が参加。文京シビックセンターは、区役所のほかホールや展望レストランなどがあり、最高落札額の自販機は1階入り口付近に設置している。設置期間は今年10月~15年9月の3年間。

これはなかなか現実に即してない状況だったと思われます。許可制だったところなんか怪しいですねぇ。入札に12社って時点で今まで問合せとか営業は相当あったはず。年間2万に決めてた人が相当センスないか、怪しいかどちらかでは?

同区ではこれに味を占めて、他の施設も入札を実施するとのことですが、これはガンガンやってください。税収以外の収入源を地方自治体が持つのはいい事だと思います。施設の元手が税金なので。

 - トピック , ,