sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

自爆談合。他社見積りも誤送信。

      2012/09/25

なかなかなくらない談合ですが、今回のは完全自爆でした。残念。

愛媛県は12日、県が発注した河川砂防設備の修復工事の電子入札で
談合があった、と発表した。

“落札予定”だった1社が、入札金額の根拠となる工事費の「内訳書」を
他業者分も作り、誤って県にデータを送ったことから発覚した。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120312-OYT1T00939.htm

いやーご丁寧に証拠まで付けて送っちゃうなんて完全自爆ですね。他社からしたら自爆テロ。

同町内の広田建設、小泉組、洋武建設、末広工業の4社が応札し、広田建設が提出した内訳書には他の3社の内訳書も添付され、3社がそれぞれ出した内訳書と一致した。このため、県は入札を中止して事情聴取、全社が談合を認めた。

これって送った時には気づかなかったんでしょうね。気づいていれば変な話、他社に連絡して内容を変える、とかできたはずなので。いやお粗末。

受注を望む広田建設が3社に働きかけたといい、県の調査に同社は「工事現場が会社に近く、どうしても取りたかった」と説明。4社とも「(談合は)初めて」としているという。

4社とも6~8か月間入札参加資格停止で、あとは公取委で処分検討とのこと。余罪とかも出て来そうな感じです。

 - トピック , ,