sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

脱ドコモが止まらない。MNPで

      2013/03/10

止まりませんね。

iPhone 5の快進撃がNTTドコモを直撃している。ドコモは10月の転出超過が過去最大の約19万に達し、
iPhone 5の販売が好調なKDDIは約15万の転入超過となった。

ITMedia

各キャリア千万単位の契約総数からすると大した数字に見えないですが、MNPの場合、転出したらどこか別のキャリアに転入するので、キャリア同士で見た契約数は2件変動します。なのでドコモ・KDDI間は30万契約差が縮まった、ということ。それも1ヶ月で。ドコモからの転出が19万ですから、ドコモ対KDDI、ソフトバンクは年間で500万契約縮まるペースです。

データだけ書き出すと、

10月末時点の携帯電話・PHS契約数
ドコモ・au・ソフトバンクの累計契約数は1億2788万8300件
PHSは485万7800件
合計契約数 1億3274万6100件
ドコモの転出超過 18万9800件
ソフトバンク純増 28万4200件
KDDI 23万8800件
ドコモ 7200件

 ソフトバンクモバイルは、家族に渡したお下がりのiPhoneを安価な月額料金で利用できる「iPhone 家族無料キャンペーン」を展開しており、こうした取り組みが契約数の増加に貢献しているという。

これは…iPhone5に変えたいために今のiPhoneを家族に譲って結果1回線増える、と。かつそれがあるからMNPにも流れ辛い、という事ですか。

iPhone4とか4S辺りは一世代以上前とはいいながら、スペック的にまだ使える所も助けにはなってるんでしょうね。

同じiPhone 5を扱うソフトバンクモバイルに流れなかった理由についてKDDIは「LTEのエリア展開や(固定サービスとセットで申し込むとスマートフォンの月額料金が安くなる)スマートバリュー、女子割、男子割などの割引施策が浸透したため」と分析している。

この辺りは「繋がらない」イメージを持たれているソフトバンクの課題ですね。まぁ今回は流出の歯止めに重点を置いたようですが。

以下、更にデータ。

グループ名 2012年10月純増数 累計
NTTドコモ 7200 6079万3800
KDDI 23万8800 3634万9100
ソフトバンクモバイル 28万4200 3074万5400
イー・アクセス 非公開 非公開
携帯総計 53万100 1億2788万8300

MNP利用状況 差し引き
NTTドコモ -18万9800
KDDI 15万2700
ソフトバンクモバイル 3万7900
イー・アクセス -800(推定)

 - トピック , , , , ,