sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

緊急時バッテリーになるプリウス。

      2013/03/10

20121022-210227.jpg
車の性能じゃないけどこれは意味のあるマイナーチェンジの気がします。

トヨタ自動車は22日、ハイブリッド車「プリウス」を一部改良して発売した。
オプション設定のコンセントを使うと、非常時に車両から100ボルト電源を1500ワットまで給電できる。
停電時に使用すれば、テレビやパソコン、携帯電話の充電など生活に必要な電力を賄える。
また使い方によっては、電子レンジなどの調理家電でも使えるとのことで、
非常時に限らず、プリウスの用途がぐっと広がりそうだ。

産経新聞

プリウスはバッテリーの塊?みたいなもんですから、こういう使い方を実際やるのかどうかは別としてもあれば安心ちゃー安心です。

ただ、この接続用コンセントが異様に高いんです。

車体価格は217万円からで、アクセサリーコンセントは6万3000円。

コンセントに6万⁉モノが分かりませんが価格が非常時です。まぁ販促用にコレを泣いて売ればオーナーも納得かな?

またプラグインハイブリッド車(PHV)「プリウスPHV」では、従来の最安モデルからさらに15万円安い305万円の「L」グレードを設定し、
11月1日に発売する。非常時給電のオプション設定(コンセントとコネクターのセットで9万4500円)もある。

こっちはさらに高い。コネクターが3万何ですかね。いつの間にかPHV(家庭用コンセントを接続可能)出てたんですね。こっちはコンセント差せるのに、取り出すのは普通のハイブリッドよりオプションが高い謎。

 - トピック, 自動車 , , , , ,