sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

紅白の視聴率

   

昨年大みそかの第56回紅白歌合戦(NHK総合テレビ)の平均視聴率は関東地区で第1部が35・4%、第2部が42・9%で、いずれも前年より上昇したことが2日、調査会社ビデオリサーチの集計で分かった。

Yahoo!ニュース – 共同通信 – 紅白視聴率盛り返す 第2部で42・9%
復活の威信をかけた去年の紅白でしたが、一応まぁまぁの結果でしたね。(見てませんがw)

関東地区では午後7時20分からの第1部が前年比4・6ポイントアップし、同9時半からの第2部も過去最低だった前回より3・6ポイント増えた。それでも第1部は過去4番目の低さで、第2部はワースト2。関西地区も第1部32・0%(前年比3・5ポイント増)、第2部39・4%(同0・8ポイント増)だった。

また、そうなると他局は・・?と気になる所ですがそれも出てました。

また、31日夜の民放局の番組は、「輝け!2005年お笑いネタのグランプリ」(日本テレビ系)が9.1%、「K-1プレミアム2005」(TBS系)が14.8%、「PRIDE男祭り2005」(フジテレビ系)が15.3%、「TVタックル超常SP」(テレビ朝日系)が6.0%だった。 

Yahoo!ニュース – 時事通信 – 「紅白」視聴率、後半42.9%=1年で40%台回復-ビデオリサーチ
K-1とPRIDEがまぁおおよそ痛みわけ、その他はかなりツライ、という感じなんでしょうか。
K-1とPRIDEをあわせてもまだ微妙に紅白の視聴率には及びませんが、K-1でも総合ルールでやってたりしますから、いっそのこと一緒にしてしまえば紅白の視聴率を抜けるんだろうなぁ、と漠然と思いますが・・・。
ただこの時間帯をそもそもテレビを見ている人たちがどれくらいの推移なのかがほんとは一番知りたいところなんですけどね。これも世帯視聴率ですから、おじいちゃんおばあちゃんだけがテレビ見てました、でも視聴率としてカウントされちゃうわけで・・・そのとき孫はゲームボーイやってて息子はネットサーフィン、となってくるとそもそもこの視聴率の競い合いがなんか意味あるのか?という気もしないでもない。

 - トピック