sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

秋田でシェールオイル実証実験開始。

      2013/03/10

日本が産油国になれるかどうかの実証実験が始まりました。

新たな地下資源として注目されている「シェールオイル」と呼ばれる原油の生産に向けた実証試験が国内で初めて、秋田県由利本荘市で始まりました。

NHK

シェールオイルってなんだ?という方に解説。

シェールオイルは地中深くにある硬い岩石の層に含まれる原油の一種で、近年、採掘技術の発達で開発ができるようになりました。

日本には中東にあるようないわゆる油田は全然ありませんので原油に関してはこれでもかってくらい輸入に頼ってますが、最近秋田で大量にシェールオイルを含む地層が発見されたとの事。この実用化次第では国内で原油採掘できる可能性があるんです。

石油資源開発は、秋田県内では、年間に国内で消費される石油の1割弱に当たる最大1億バレル程度のシェールオイルを取り出せる可能性があるとしていて、原油価格の高騰が続くなか、
シェールオイルが日本の独自資源となりえるのか注目されています。

採掘方法が採算が取れるようになるまで時間がかかりそうですが、楽しみですね。

 - トピック , ,