sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

福島に地熱発電所を建設。

      2012/09/25

福島に地熱発電所を作る計画が進行とのこと。復興支援になるといいですね。

出光興産など9社は、福島県の磐梯朝日国立公園内に国内最大の地熱発電所をつくることを決めた。発電量は最大で原発1基の約4分の1にあたる27万キロワット規模をめざす。今年度から開発し、2020年代初めに運転を始める。

朝日新聞デジタル:福島で国内最大の地熱発電所開発へ 出光興産など9社 – 経済

もともとの福島第一が200万キロワット以上の発電能力を持っていた事を考えると1/8ぐらいですが・・・これは放射能の危険性はありませんもんね。いまさら論ですが、こちらも並行して開発していてもよかったのに、と思うのですが、当時はやっぱり発電効率考えると原発になっちゃったんでしょうか。

開発の予定地は福島市、郡山市、猪苗代町など6市町村にまたがる。活火山の東吾妻山、安達太良山、磐梯山があり、周辺には温泉地もたくさんある。このため、国内最大の約27万キロワットの地熱資源があると推定されている。

温泉地のあるところに、という考え方でいいのであれば、結構候補地はたくさんあるんじゃないかな・・・?

 - トピック , ,