確定申告、忘れたらどうなる? | sima2*blog

sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

確定申告、忘れたらどうなる?

      2012/11/13

Tax Calculator © by 401(K) 2012

そろそろ確定申告の時期が近づいてきましたが、そもそもこの確定申告をしなければならないのに、万が一忘れて期限が超えてしまった場合はどうなるんでしょう?

まずは国税庁。

 所得税法では毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得について、翌年2月16日から3月15日までの間に確定申告を行い、所得税を納付することになっています。
 しかし、期限内に確定申告を忘れた場合でも、自分で気が付いたらできるだけ早く申告するようにしてください。この場合は、期限後申告として取り扱われます。

 また、期限後申告をしたり、所得金額の決定を受けたりすると、申告等によって納める税金のほかに無申告加算税が課されます。

No.2024 確定申告を忘れたとき|所得税|国税庁

できるだけ早く、といわれるとちょっと・・・事実上「いつでもいいよ」のニュアンスにも聞こえなくもない。
けどこの「無申告加算税」っていわゆる延滞料金みたいな感じなんでしょうけど、それがかかってくる、ってのならなるべく早いほうがいいですね。

また税務署の調査を受ける前に自主的に期限後申告をした場合には、この無申告課税が5%に軽減されます。

確定申告が一番わかりやすいブログ!: ◆もしも確定申告を忘れた場合

税務署の調査!?どういう基準で調査にくるんでしょうか?

税務調査(ぜいむちょうさ)とは、行政機関が納税者の申告内容を帳簿などで確認し、誤りがあれば是正を求める一連の調査をいう。

税務調査 – Wikipedia

結論から言うと、申告内容が誤りがある、前年申告していたのに今年は申告がない、とかちょっと怪しいな?と思うと税務署員が連絡してきます。場合によっては自宅にくる場合も。これですね。

調査の下準備を行った上で、納税者に文書提出や電話、来署を求めて申告の是正を行うほか、調査対象となる納税者の活動拠点に出向いて日々の取引が記帳された帳簿書類などを調査する「実地調査」、納税者の取引状況を確認すべく取引先を調査する「反面調査」、納税者の資産状況や取引状況を知るために取引銀行を調査する「銀行調査」を、それぞれ実施している[5]。

銀行まで調査してくるんですねー。怖い怖い。

 - トピック , ,