sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

用事の間に乗ってきたスクーターが爆破!!

      2012/02/06

爆弾と間違えられたスクーターに軍隊出動し爆破 | Excite エキサイト : ニュース
ナンバープレート申請に車両登録事務所にスクーターでやってきたハイジさん、手続きの間に軍隊がそのスクーターを爆弾ではないかと通報を受けて爆破してしまいました、というニュース。
・・・マンガみたいですね・・・。本人が手続きをしている間に外ではスクーターを遠巻きに避難勧告・道路封鎖などが行われ・・・ドカーン。本人には笑えないですが。
まぁスクーターにナンバーがついていなかった、というのもどうなのよ、と思いますが。

爆弾と間違えられたスクーターに軍隊出動し爆破
[ 2005年03月18日 18時58分 ]
[ロンドン 17日 ロイター]ハイジ・ブラウンさんが車両登録事務所に新しいナンバープレートを申請にやってきた。ナンバープレートができるまで待つ間、乗ってきた新しいスクーターを事務所の外に駐車しておいてよいと言われた。
しかし恐ろしいことに、ブラウンさんのスクーターが爆弾かもしれないと通報され、軍隊がやってきてスクーターを爆破してしまった。
木曜日にイプスウィッチ警察では、地元のサラリーマンがスクーターが爆弾ではないかと懸念したことを元に制御爆弾でスクーターを爆破し撤去したと発表した。
「スクーターは建物の外の教会フェンスにクスリで繋がれていました。しかし、ナンバープレートが付いていなかったので、我々はスクーターの所有者が特定することができませんでした」と警察の広報担当者は答えた。
警察の広報担当者によれば、周辺のオフィスビルでは避難勧告が出され、3本の道路が閉鎖されたという。
スクーターの所有者は22歳の介護福祉士のブラウンさんで、ナンバープレートができあがるのを待つ間、スクーターを置いておいていいと言われた女性だったと、デイリーテレグラフ紙が伝えている。

 - トピック, 自動車