火炎瓶作った高校生、作り方はネットで・・・またかい。 | sima2*blog

sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

火炎瓶作った高校生、作り方はネットで・・・またかい。

   

県警は、男子生徒の自宅から作り方を書いた本が見つからなかったことから、自宅でインターネットなどを参考に爆発物を製造したとの見方を強め、学校に持ち込んだ経緯を調べる。

Yahoo!ニュース – 共同通信 – 2瓶準備、モデルガンも? ネット参考に自宅で製造か
まぁそりゃそうでしょうよ。「爆発物の作り方」なんて本出したら速攻発禁処分じゃないですか。
「ネットで調べた―だろう」という状況証拠だけでの判断ですね。けど実際ネットで調べていると思います。今一番手っ取り早いのはネットで調べるのだから。


このニュースもそうやってネットで見つけるわけです。それくらいネットが一般化しているのにとかくこういう未成年犯罪系だと「ネットは未成年に悪影響を・・・」みたいな含みを持たせるのはそろそろやめにしませんか?わざわざ見出しにするこっちゃないんぢゃないかと思いますが。

また犯行後、男子生徒が保護された中庭付近にモデルガンが落ちていたことも判明。モデルガンを持って犯行に及んだ可能性もあるとみて事件との関連を慎重に調べている。県警によると、男子生徒に反省した様子はないという。

どちらかというとこの「反省した様子はない」事をもっと真剣に考えたほうがよいと思われ。
それは間違いなく人間教育の問題です。そこがちゃんとしてればネットで変なものを調べる事もないでしょう。まる。

 - トピック