sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

楽天Koboの求人がおかしい。

      2013/03/10

大炎上した楽天Koboですが、スタッフを募集中です。が、かなりおかしい。

先日発売された電子書籍端末の「Kobo Touch」。
この事業に関する求人募集の文章が独特だと話題になっています。

ITmedia

見出しがいきなり、
「カナダのKoboチームと時折コミュニケーションを行い、グローバルなベストプラクティスを実践していただくグローバルなオポチュニティです」。

グローバル×2ですよ。時折コミュニケーションを行う、てのもよく分かりませんが、まぁそういう「オポチュニティ」なわけです。

その他も、
「セルフスターターで、プロジェクトを完遂に持ち込める」
「グローバルなベストプラクティス等を学べるレベルが必要」といった感じとの事。多分楽天内で、グローバル、ベストプラクティスといった言葉は常用のキーワードなんでしょうね。

この求人を読んだネット住民からは
「どこのルー大柴だよw」
「ユーが何をトークしてるのか全くオポチュニティ」などの声が続出。
「この位、外資では当たり前」という人もいましたが、カタカナが多すぎて内容が頭に入ってこないという人が多かったようです。
中には「いっそ全部英語で書けよw」という意見も。

よく誤字が出なかったな、とも思いますw
日本語不自由な方が原稿作成したのか、はたまたこれも狙ってやってるのか分かりませんが、確かこれは職種はマーケティング担当との事で、現任の方の身の振り方の方が心配です。

 - トピック , , , ,