sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

楽天が公用語を英語に

   

楽天の三木谷浩史社長は13日、社内の公用語を英語にしたことを明らかにした。経営会議から始め、一般業務の会議も英語にしつつある。三木谷社長は「サービス会社で世界で成功した会社があまりないのは、英語が話せないことが問題ではないか。コミュニケーションを英語にすることで本社を国際化する」と説明した。

楽天:社内公用語を英語に 1~3月期は過去最高益 - 毎日jp(毎日新聞)

へー。まぁちゃんと論議されてるんだと思うんですけど、なんとなくオーナーの思い込み>ゴー!て感じに見えちゃいますね。幹部の方は無問題なんでしょうけど、スタッフはどうかなぁ?日本人同士で英語ってのもね・・・?
あと求人には影響すると思いますけどね。

 - トピック ,