sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

楽天、流出10万件?

      2010/04/06

楽天(三木谷浩史社長)が運営するインターネット上の仮想商店街「楽天市場」の顧客情報が流出していたことが分かった。毎日新聞はその一部を入手したが、流出情報は10万件以上に上る可能性がある。氏名、住所、生年月日、電話番号、メールアドレスのほか、クレジットカード会社名と16ケタのカード番号まで含まれており、インターネット上で商品を不正購入されるなど、悪用される可能性が高い。楽天側から相談を受けた警視庁も捜査を始めた。

楽天市場:顧客情報10万件流出か 1件3千円で男性購入
MSN-Mainichi INTERACTIVE 今日の話題

あらあらあら・・・こりゃ大事になってますね。

 流出した個人情報を所持していた男性は「楽天関連会社の元社員から購入を持ちかけられ、1件3000円で購入した。流出したのは足立区の業者のだけではないはずで、10万件では済まないと思う」などと証言している。

元内部の犯行、ということでしょうか・・・・そうなるとネット企業系ではソフトバンクBB以来の大きな規模になる可能性があります。
犯罪者は犯す犯罪と、処罰の重さを比較してそのリスクが小さい、つまり処罰が軽いと犯罪に手を染めやすい、という話を読んだことがありますが・・・個人情報流出の教唆・実行犯への処罰を重くする事も検討したほうがいいかもしれませんねぇ・・・。
1件流出で懲役1ヶ月または1万円の罰金とか。10万件だと・・・10万ヶ月。米国のような8300年の懲役または10億円の罰金w

 - トピック , , ,