sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

格安航空ピーチ、3月利用者6.7万人

      2012/09/25

トラブルもありながら発進した格安航空ピーチ、3月の利用動向が出ました。

関西国際空港を拠点とする格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーションは3日、就航初月となる3月の運航状況(速報値)を発表した。
関空-新千歳、福岡、長崎3路線の平均搭乗率は83%、利用者数は約6万7千人だった。

http://www.sankeibiz.jp/business/news/120404/bsd1204040621007-n1.htm

1日2000人は乗っていて、保有が3機ですから1機700人ぐらいは運んでる、と。機体は調べたところエアバスA320-200で定員は180席。

出発の遅延が15分未満の定時運航率は86%。
平均搭乗率は乗務員の操作ミスが原因で28~30日に欠航した13便を0%として計算しており、実質的な搭乗率は83%を上回ったとみられる。

5月には仁川空港への初の国際線も就航との事。

 - トピック