格安航空ピーチ、トラブル多発? | sima2*blog

sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

格安航空ピーチ、トラブル多発?

      2012/09/25

格安航空ピーチ、結構出だしでトラブル続きですね・・・。

4月1日で運航開始から丸1カ月を迎える日本初の格安航空会社ピーチ・アビエーションは、長崎空港で起きた客室乗務員の操作ミスにより29日に続き30日も4便が欠航する。少ない機材をフルに運行するため、トラブルや整備の遅れが欠航の連鎖につながるLCC特有のリスクが露呈した形だ。

ピーチの〝光と影〟浮き彫りに 就航から1カ月、30日も4便欠航(1/2ページ) – MSN産経west

徹底的にコストダウンをするため、ピーチの保有3機はすべて稼働していて、予備機がないとのこと。そうするとトラブルの際に代替機を出す、というのが非常に難しくなっている状況です。そんな中、乗務員の誤操作でトラブルが出てしまい、結構苦しい出だしとなっています。

今回のトラブルでは、28日午前に長崎空港を出発前の機体で、乗務員が誤って緊急時の脱出用スライドを作動させ、機体の修復が必要となった。航空関係者は「頻繁に起こるトラブルではない」としており、発足間もないLCCにおける乗務員の習熟度向上も課題となった。

コストを下げる分、どうしても乗務員の方にも負担がいってるんでしょうか。格安でやる以上、薄利多売の方式になりながらも、こういったトラブルが起って欠航が出ちゃうとそれはそれで致命的なんでしょうね。復旧も難しい訳ですし。

格安運賃のため乗客は他社便への振り替え措置も受けられない。ピーチは自社の別便に振り替えるか返金で対応している。現時点では大半の利用者が返金に応じており、大きな混乱はないというが、LCCのデメリットが明確になった。

ここがクリアにならないと、なかなかビジネスユースをがっちりとらえられないんじゃないかなぁ?と思うのですが実際どうなんでしょう?ただ搭乗率は80%前後と連日盛況のようではあります。LLCとはいえ、もうちょっとスケールが出てくるとメリットも享受できるんでしょうが、3機編成とかの間は・・苦しいでしょうねぇ。

 - トピック , , ,