sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

格安航空のシステムはクラウド。

      2012/09/25

格安航空ピーチは業務システムもSaaSでやっているみたいです。

格安航空会社(LCC)のPeach Aviationは会計システムとしてSaaS型統合基幹業務システム(ERP)の「NetSuite Release J」を2011年11月から稼働させている。ネットスイートが3月2日に発表した。

格安航空のピーチ、会計システムでSaaS型ERPを採用–“持たない”のがポリシー – ZDNet Japan

SaaS化する事で確かにコスト削減効果はあると思います。万が一回線側やアプリ提供側で問題が起こった時にどう対応するのか、また回線なども含めてコントロールできない部分が多分にあるのでその点リスクですが、そこを思い切って切り捨てる、というのがLLCの思想なんでしょう。

複数のERP製品を検討した結果として、NetSuite Release Jを選んでいる。SaaS型のERPであることに加え、低価格かつ短期間での導入が可能であること、将来的な拡張も容易であることも決め手になったという。独自のカスタムコンフィギュレーション機能で、入力画面やフィールドの変更が簡単に操作できること、分析機能もあること、多通貨に対応していることも選定の要因としている。

まぁ記事稿みたいな感じですけど、実際に航空会社の運用で使われるようになってきてる、ってのは実績としては凄い事ですね。もともと複数拠点間にまたがる基幹システムの運用とかって、ネットに利があると思いますが、ここまで使えるってのは業界的に明るい。

 - トピック , , , ,