sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

東電、講談社がフジTOBに応諾

   

東京電力と講談社が、フジテレビのニッポン放送株TOBに応諾した模様。
両方あわせて約1%程度のシェアだそうです。

ニッポン放送株:
フジのTOB、東電と講談社が応諾
 東京電力と講談社は25日、フジテレビジョンが実施中のニッポン放送株に対する株式公開買い付け(TOB)に応じることを明らかにした。フジサンケイグループ以外の主要株主で、TOB応諾が明らかになったのは初めて。
 東電は、発行済み株式(3280万株)の0.49%にあたる15万9980株を保有。フジ側から協力要請があり、「17日に応募手続きの書類を発送した」(広報部)としている。講談社は0.5%強の約18万株を保有、23日に応募手続きを済ませたという。
MSN-Mainichi INTERACTIVE 今日の話題
 TOB価格(5950円)は、両社が応募手続きを取った時点の株価を下回っていたが、「長年の関係を考慮して決めた」(東電)、「目先の利益よりも、将来的な関係強化を重視した」(講談社)という。
 TOBはフジが同放送株の25%超を獲得すると成立する。TOB代理人の大和証券SMBCやグループ企業、安定株主はおおむねTOBに応じる考えを示しており、フジは現在、発行済み株式の30%超を確保しているとみられる。【伊藤一博】
毎日新聞 2005年2月25日 11時19分

 - トピック