sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

最近バナナが安い理由。

      2013/03/10

20121108-221622.jpg
バナナ安いらしいですね。

フィリピンバナナが大量に日本へ輸出され、価格が下がっている。
背景には、中国とフィリピンとの間に持ち上がっている、ある軋轢の影響があるようなのだ。

Jcast

安くて腹持ちのいいバナナは庶民の味方。それが政治的な理由で安値になっているとのこと。

総務省小売物価統計によると、バナナの店頭価格(東京都区部平均)は2011年10月に1キロあたり225円だったものが、2012年6月以降に200円程度まで下落。

10月には192円まで値下がったとのことです。これからしばらくは安値が続くそう。この安値は1979年以来らしい。30年振り。市場のバナナの9割はフィリピン産との事ですが、これが輸入量は増ながら、価格は下落しているとの事。その原因をたどると、突然政治色を帯びます。

中国はフィリピンにとって、日本に次ぐ世界第2位のバナナの輸出先。
しかし、中国が南シナ海の領有権をめぐる対立の「嫌がらせ」の一環として、フィリピンバナナの輸入を制限し始めた。

つまり、南沙諸島の領有権がらみで税関でフィリピン産バナナが通関不可になったりして、億単位の損害がフィリピンに出ている、と。フィリピンも対抗措置で輸出先を中国から日本に切り替えた事で日本では安値に。いわゆる尖閣諸島のフィリピン・中国版からの話。

日本は恩恵を享受しているのでラッキーですが、ならクックパッドとかでバナナレシピ特集とかやってんのかな?と思って見てみたら何もありませんでした。残念。

 - トピック , , , ,