sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

新車販売ランキング2011。

      2012/09/24

去年の新車販売数のランキング。プリウス、ハイブリッド車強し、ですね。

日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が5日発表した平成23年度の車名別新車販売ランキングは、トヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」が前年度比9.6%増の31万484台で、3年連続の首位になった。2位は昨年に引き続き、HVモデルの販売が好調なホンダの小型車「フィット」で、同23.8%増の23万4432台となった。

昨年度の新車販売、プリウスがV3 軽など環境対応が人気 (1/2ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)

キーワードはやっぱり「エコ」のようです。

トップ10までは、HVやHVが設定されているモデルが3車種、
軽自動車が5車種を占めるなど、低燃費車、エコカーへのシフトが鮮明になっている。

平成23年度の車名別新車販売台数

順位 車名(メーカー) 台数
1 プリウス(トヨタ) 31万0484
2 フィット(ホンダ) 23万4432
3 ワゴンR(スズキ)◎ 17万4225
4 ミラ(ダイハツ)◎ 17万1301
5 ムーヴ(ダイハツ)◎ 14万4398
6 タント(ダイハツ)◎ 13万9322
7 ヴィッツ(トヨタ) 12万5663
8 セレナ(日産) 9万3755
9 アルト(スズキ)◎ 9万2992
10 フリード(ホンダ) 9万0414

エコカー減税制度が基準を厳しくして3年間の延長が決まったことや、一定の燃費性能をクリアしていれば、軽を除く乗用車で10万円、軽で7万円が支給されるエコカー補助金制度が復活して2日から申請受付が始まったことなどで、低燃費車への追い風が吹いている。さらに、ガソリン価格も上昇を続けていることから、今年度も低燃費車シフトが加速しそうだ。

 - トピック , , , , ,