sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

幸楽宛 辛し担々めん

   

040613-213940.jpg
はーい、休日B級グルメの時間がやってまいりました(笑
埼玉あたりには結構あるんですけどね、このお店。


ラーメン380円。確かにこのご時世安いのは安いんですが、関西出身の私としてはw
「めちゃくちゃ安い」ってほどでもないんですよね。感覚的に。
十数年前の物価感覚でアレですが、中華料理屋さんの基本メニュー?、
ラーメン・餃子・チャーハンってのは、マクドナルドの「ハンバーガー」みたいなもんで
安いのが当たり前だったんですね、昔は。ハイ。
大阪の中華系のお店では、大体ラーメン380円、餃子一人前6個180円、チャーハン300~380円
程度だったような記憶があります。
そっから東京に来てびっくりしたんですよね・・・特に餃子が。当時でも400~450円くらいで、もうこれは関西的には「どっかの達人が焼いている」か「中に金箔が入っている」くらいの値段なんですねw。だって2人前分ですから。
どこのお店でもそんな感じなので、1つ目の達人説はここで消えて、かといって金箔説もどの店もアピールしてないのでバツ。・・・いまだにこの価格差はわかりません。
まぁ大人になった?今、しいて考えら得られるこの東高西低(安?)状態の説明としては、
餃子の具、または皮の一大生産地が西日本にあって、関東には輸送コスト、特に箱根の関所越えの困難さなどがどーんと乗っかってしまっていて、関東餃子ファンを困窮させている
とか。・・・江戸時代の醤油かとw
まぁ昨今500円で食べられるラーメンも減ったってこった。

 - トピック