sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

年収150万生活。

      2012/09/25

年150万で海外旅行にも行く、と言われるとちょっと怪しい感じがありますが、結構合理的にやられてますね。

 イラストレーターの森川弘子さんは夫と小学生の娘の3人暮らし。大阪市内にある家賃6万円の賃貸住宅に住みながら、世帯年収が年間約150万円という生活を15年以上も続けている。しかも単なる節約生活ではない。森川家では、年に一度は必ず2週間以上の海外旅行に行く。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120221-00000001-president-bus_all

この森川家は夫婦揃って作家さんみたいですね。そうすると海外旅行に行けてるのて多分に土日に縛られないからじゃぁ?

年収150万円生活をAmazonで検索

 そうした生活を森川さん自身が描いたコミックエッセイ『年収150万円一家』は、シリーズ3冊で9万部超を発行。「印税で金持ちになったんじゃないか」と聞かれることもあるが、森川さんは「一時的に収入が増えただけです」と話す。

この「一時的に収入が増えただけです」という割り切りは見習いたいですね。なかなかそうはいかないもんですから。。

光熱費が合わせて月9000円とのことですからここの倹約振りも並大抵のことではないですね。冷暖房は極力使わない、という話ですし。また、印象的なのは、

 さらに驚くことに、森川さんも旦那さんも、携帯電話は持っていない「あれば便利だろうとは思いますが、家にいることが多く、絶対に必要ではありません。外に出ればお金を使う機会も増えます。それに携帯電話代のために働くというのは、本末転倒な気がする
んです」

携帯電話代の為に働く。そんな人はいないと思いますが、結果的にそうなってたりしませんか?という質問にも捉えられますね。うーん。

 - トピック