sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

就活ぶっこわせデモ

      2012/09/25

ひろゆきさんは優しいねぇ~。

「学生に勉強する時間を」、「大学は就活予備校じゃない」などと訴え、ネット上で議論を巻き起こした大学生たちによる「就活ぶっこわせデモ」。2011年12月13日発売の『週刊SPA!』(12/20号)のコラムで、ひろゆきことニワンゴ取締役の西村博之氏はこのデモについて、「デモをするよりもスキルアップした結果を見せつけるのがベストだと思う」と述べている。

ひろゆき、就活デモに「スキルアップを見せつけるほうがベスト」 学生側代表は反論 – ガジェット通信

これに対してデモ主催側のコメントが、

これに対し、同デモを主催した就活生組合委員長の宮内春樹氏は「現実的な解決方法としてはもっともだと思うが、理念的な就職活動のあり方としてはまちがい」と、一部納得をしつつも反論した。

とのこと。
けどこの一連の動きって、企業の新卒採用のあり方としてどうなの?という問題提起をしながら下記スローガンを掲げてますが・・・

「学生に勉強する時間を」
「(就職に必要とされる)『人間力』ってなんだ」
「”就活メイク”ってなんだ。”就活に強いボールペン”ってなんだ」
「リクナビつぶれろ、マイナビつぶれろ」
「(採用活動の)早期化反対」
「ゆとりにゆとりを」
「大学は就活予備校じゃない」

「大学は就活予備校じゃない」 学生らが”就活ぶっこわせデモ” | ニコニコニュース

就職したい、ということ自体は誰も否定してないんですよね。大学にいって卒論かくんだけどそこから院に進むとか研究の道に入る、とかそういう話は誰もしてなくって、そうすると「そもそも何で大学行ったの?」という議論になるんですけど、この人たち自身が「大学は就活予備校じゃない」って言っちゃってますからね。けど多分「就職予備校」なんだと思います。

そうすると総論「俺たちのペースに合わせてくれ」って話なんで、ひろゆきさんみたいに原理的な話をしてあげるのはやさしいなぁ、と。ただかみ合わない議論だと思います。

 - トピック , ,