sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

孫社長「やりましょう」150件突破。

      2013/03/10

一時話題になってましたが、150件ですか。

ソフトバンクグループ代表の孫正義氏がTwitterの@masasonアカウントでつぶやく「やりましょう」宣言が150件を突破した。8月29日現在でこれまで151案件に取り組み、すでに146案件に対応、約97%の達成率となっている。

マイナビ

考えてみればTwitterを普及期から一番うまく使ってますよね。ハゲネタ出して見たり、龍馬伝反応してみたり。
そして「やりましょう」。

その「やりましょう」宣言が8月段階で150件を突破した。初回案件として「ハイチ大地震救済への携帯電話からチャリティ募金」から始まり、「Ustreamスタジオ設立」「放射線測定機能付き携帯電話の開発」「東日本大震災に伴う破損・紛失したiPhoneの無償提供 」、
果ては「ソフトバンクショップでコーヒー提供」といったものにいたるまで様々な案件が達成されてきた。

自作自演だとかいう人もいますが、今や公共の場となっているTwitter上でここまでやり切っているのも事実。
たまに、おいおいそれ独断で決めちゃって大丈夫?って案件もありますが、事前に準備してたとしてもこれ程効果的なPR手法もないでしょう。

達成率は97%となっており、現段階ではほぼ100%に近い状況。未達案件のなかには、キャリアメールの機能拡張、iPhone用放射能測定デバイスといったスマートフォンに直接かかわる案件も含まれており、同社の提供サービスを先取りして伺い知ることもできる。

普通はそういう要望すらなかなか取れないわけで。

「やりましょう」進捗状況

 - iPhone/iPad , , ,