sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

孫正義 LIVE 2011 書き起こし

      2010/04/23

必見です。

これは来年新卒採用の学生向けの講演会なのですが、Ustreamを使ってネットでもライブ中継され、ツイッターでその動画を見て実況したり観想をツイートする人が大勢おり、TLの流れがものすごい勢いとなっていました。
最大で5000人以上の人がUstreamをライブで見ていました。

孫正義、【志】を語る。「孫正義 LIVE 2011」書き起こし(その1) | kokumai.jpツイッター総研

やってるのはTwitterとかでも流れてたので知ってましたがなかなか見れなかったので、こういうサイトがあると助かります。
テキストでも結構長いのですが、一読の価値はあります。経営者たるもの、というノリで読むもよし、ソフトバンクヒストリーのサマリとして読むもよし。
これに感動するビジネスマン、経営者の方も続出すると思いますし、スティーブ=ジョブズの講演のときみたいに後々まで語られるモノにもなるんでしょうが、まぁ・・・これを見て孫正義たらん、とする「ニワカ孫ファン」の人はツライw その人が社長だったりしたらその会社の人はもっとツライでしょうねぇ。

孫さんに司馬遼太郎の「竜馬がゆく」がここまで影響を与えたのは知りませんでしたし、最近のTwitterの日曜の風物詩?となりつつある孫さんの竜馬伝への熱狂ぶりもこれで理解できた部分があるのですが、このテキストの字義通りに解釈すると、司馬遼太郎なしにソフトバンクは無い、という話になるくらいの影響ですもんね。

龍馬が「海外に行ってみたい、アメリカを見てみたい、ヨーロッパを見てみたい」、でも行けない。吉田松陰先生が「わしゃーアメリカに行く、外国に行くんだーッ」と船に密航しようとして、みつかって、切腹させられましたね。

あれほど命をかけて見てみたい、という人々が行けなかった外国を自分は見ることができる。

これが三国志とか水滸伝だったら中国にいっちゃってたかも知れないわけですからw

そこで渡米して勉強して、事業資金を稼いで起業して・・・ヤフーに繋がって行くあたりは圧巻でした。まぁこういうサクセスストーリーを読むたびに「いやそんなきれいな話じゃなくってもっとコテコテのドロドロでしょ」と思うのですが、大枠やっぱりそういうつながりなので。そうするとTwitterなんて流行ってたかどうかもわかりません。

けどやっぱり一番印象的なのは、

みなさんが大学生で今現在と、当時の僕の状況と、5000人近くの人いますけど、絶対に言えること、僕より勉強しているヤツはいない。

自信持って言える。

これを言い切れちゃう事ですかねぇ。別に勉強したから孫さんが成功したわけでもなんでもないのはご本人が一番ご存知だと思います。その上でこれが言い切れちゃう。別に「僕より女遊びしたヤツはいない」「僕より光ってるヤツはいない」・・・なんでもいいんです。言い切れちゃうことが重要。それも5000人相手に。

いや、いいものを拝読いたしました。

追記:
ちきりん日記で分かりやすいサマリがありました。
宝のスピーチ – Chikirinの日記

 - トピック , ,