sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

大阪市公募区長が就任。

      2013/03/10

物議を醸した大阪市区長公募、スタートです。

大阪市は31日、8月以降就任する公募区長24人のうち、唯一名前を公表していなかった
中央区長が、デンソーのロシア現地法人「デンソー・セールス・ロシア」社長の柏木陸照(みちてる)氏(43)であると発表した。9月1日付で就任する。同氏は取引先への説明などが終了するまで非公表を希望していた。

日経新聞

住民に身近な区役所の権限強化に合わせて大阪市が公募した24区長のうち22人が1日就任した。
市役所で開かれた任命式で橋下徹市長が、欠席した1人を除く21人に辞令を交付。大阪都構想を念頭に「僕が目指そうとしている新しい大阪の形のゴールが本当に正しいかは皆さんの仕事次第」と激励した。

さてどんな人が民間から応募して選ばれたんでしょうか?

24区長のうち16人は民間からの転身組だ。

「政治の現状を見て自分にできることを探していた」。淀川区長の榊正文氏(44)は自ら起業した人材派遣会社の役員から転じた。「区内の大半の企業の実情を知っている」ことを
強みに雇用対策を重視するという。

企業創業者が応募、ですか。会社の方はどうされたんでしょう?以下は各区長の抜粋です。

西区長の高野賢氏(34)はデンマークの海運会社から転身。

住友商事、関西電力を経て鶴見区長に就任した都倉尚吾氏(52)

色々ですね。

 - トピック , ,