sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

元ヤン•元ギャルSNS利用率は低い。

      2013/03/10

なんかえらい的を絞ったリサーチですが、元ヤン•元ギャルはSNSの利用率が低いとの事。

博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所は、自称元ヤン・元ギャルを対象に、消費行動・メディア行動の実態を把握する調査を行った。

Markezine

母数の抽出はどうしたんでしょうね?チャンプロード読者アンケートとか?w

地元の友人と週に1回以上会って話す人は38.3%で、「一般」より10ポイント以上高い。
また、20代のうちに子供をもうける人が38.0%と高く、仲間や家族との絆を強く持ち周囲の人を大切にする人が多いようだ。

メディア接触はテレビが一般より長く、情報はテレビから。SNSが10ポイント低くて利用しない人の層が多い。
かといってネットを使わないのか、というと携帯・スマホからのインターネット接続時間は長く、通話頻度も10ポイント高い、と。知人とは会って話すか、電話するというのが多い。

総じて近しい人とはシンプルなコミュニケーションを取り、ネットはコンテンツ閲覧や情報取得などの利用が多い、という事ですかね。

また「お金はあれば使う」と回答した人は全体の64%を占め、特にお酒、パチンコ・スロットでの消費比率が高い結果となった。

まぁそうなんでしょう。SNSの利用もソーシャルゲームだけで考えたら以外にあるのでは?SNSとして認知してなければそうなりますよね。

【調査概要】
調査対象者: 20~39歳の男女
調査地域:1都6県 (東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、茨城県、群馬県)
サンプル数:800サンプル
調査手法:インターネット調査
調査時期:2012年3月26日(月)~2012年4月9日(月)
調査企画実施:博報堂DYメディアパートナーズ
※元ヤン・元ギャル:学生時代のイメージイラストを提示し、自分のイメージに近いイラストを選択し、そのイラストが元ヤン・元ギャルに該当した男女400サンプル(高卒まで)

出た。ネット利用のネットリサーチでしたか。ちょっと手抜きだなぁ。

博報堂DYメディアパートナーズ 元ヤン・元ギャル男女の「メディア・生活実態調査」を実施 ~「リアル・シンプル・リーズナブル」なライフスタイル~

 - トピック , , , , , , ,