sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

モーツァルト、実はリッチマンだった?

   

20060404mozart.jpg有名な作曲家モーツァルトが以外にリッチマンだった、という資料が見つかった、というニュース。

【ライブドア・ニュース 04月04日】- AP通信によると、貧窮の中で1791年に亡くなったとされていたモーツァルトが、1784-87年に滞在したオーストリア・ウィーンで、所得基準で上位5%に相当する高収入を得ていたことが、新資料によって明らかになった。

livedoor ニュース – モーツァルトは金持ちだった?=新資料でウィーン時代の高収入が判明


詳細によると、中流官吏の20倍ぐらいの年収、ということですから、今で言うと・・・年収1~2億ぐらいのイメージ?ほんとにリッチマンだことw

モーツァルト生誕250年を祝う特別イベントの一環として、ウィーン楽友協会に展示された新資料によると、モーツァルトは、この時期、知人に向けて、旅費や交際費として借金を申し込む書簡を多く書いており、引越しも11回以上しているが、年収は1万フローリンあった。当時の中級官吏の年収が400-500フローリンだったという説もあり、比較するとかなりの高収入だったことがわかる。ただ、ギャンブルで多額の借金を背負った可能性を指摘する専門家もいる。

 - トピック